四国八十八箇所巡り1日目~沼島

現在高知にいます!街はよさこいで賑わってるみたい~☆ せっかくだから見に行きたかったけど、別の目的があるので今回はおあずけ。

今回お遍路に行こうと思ったのは、ちょっとしたお仕事がありまして。
このことを夫に告げたら、全てのプランニングを進めてくれていて、宿の予約から何やかんや全てをやってくれました。
私の用事に付き合ってもらうのに、なんて素晴らしいんだ!
私は幸せ者だ( ^^)

移動手段は、なんと車!千葉から四国まで旦那の運転で来た~。
本当お疲れ様です!
といっても車遍路なので約2週間運転よろしくお願いしますm(_ _)mですが。

まずは四国に入る前に、淡路島の横にある沼島へ。

土生(はぶ)という港から汽船が出ていてそれに乗って沼島へ。
時間的に沼島は先には寄れずに後になるかも。。。なんて思っていたけれど、汽船の出発時刻3分前に到着し、最悪私だけでも!という感じでしたが、無事に3人揃って出発。

10分ほど乗って沼島に到着。
ゆづるは初乗船でご満悦でした☆

沼島は、くにうみ神話の島とされているみたいで、島の形自体が勾玉の形になっているんですって。

どこか独特な雰囲気というか、張りつめたような雰囲気があるような島。

私が目指すは、おのころ神社。
国造りをしたとされる伊弉諾尊、伊弉冉尊が祀られている。
そこにちょこっと用事があり3人で進む。


こんな階段から始まり、
軽く登山っぽく細道を進む。
進むにつれてただならぬ雰囲気。
これ、1人だったら行けなかったと思う(ノД`)
108段の階段を登りやっと本殿。

ハァハァ息を切らし、気持ちを落ち着かせてお詣りを済ませる。

ここに伊弉諾尊、伊弉冉尊の2神の大きな石像がある。そこの前でまず用事を~としてる途中にチクっ!!!左ふくらはぎに激痛!!

アブに刺されました。。。服の上から。。。階段の途中からずーっと付いてきてやばいなとは思ってたけれども。。。

これはまずいと中断し、旦那とゆづるを避難させ、でもまだやることがあるんだよーとやろうとしても2匹のアブに追いかけ回される~!

急いで階段を駆け降りてる時にハッとした。

あ、きっとこのアブはこの神社を守ってるんだって。
なので、「何もしません安心してください、いつもこの神社と山を守ってくれてありがとうございます。」と言っていたら次第におさまって階段に止まってくれた。
そして私が用事をしてる最中はそこに止まってて、終わったと同時にどこかへ飛んでいった。

焦ったけど、それだけ神聖な場所で強力に守られている場所なんだと思った。
アブに刺されたところはよーく見るとプツッと赤くなってるかも、程度で何でもなかったからよかったよ(ノД`)

これは、この用事を1人でやれよ、ということと、入る時は断りを入れなさい、ということだったんだろうと思った。
次から気をつけます。。。はい。。。

沼島には他にも神社やお寺もあったりと島全体が強い力で守られている感じがありました。

約2時間ほどの滞在でしたが、中身の濃い時間だったなぁと。

お遍路に繋がる大切な時間でした。

では四国遍路編に続きます☆

トータルセラピールーム すっぴん

☆名前の由来☆ すっぴんになる=ありのままの自分を受け入れること 本来の美しさ、強さというのは自分のあるがままの姿を受け入れ認めてあげることだと思っています。 お一人お一人が心からすっぴんになれますように・・・ そんな願いを込めてすっぴんと名づけました。 和漢方フェイシャルエステ・ヒーリング・リーディングで本来持つ美しい光の輝きを取り戻すお手伝いができたらと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000