ノーバディーズパーフェクト講座

今日は最近始まったノーバディーズパーフェクト講座に参加~。

ママ友さんが教えてくれたんだけど、どんな講座なのかとか何も知らずに調べずに、参加を決めたという(^^;)

と言っても、託児付きだったから、離れてる時にこそお互い成長できるなっていう気持ちがあって決めたんだけどね。

参加して知ったのは、カナダ発祥のしっかりしたプログラムだったのね~。

今回で3回目。
2回目はお休みしたんだけどね。

まずは保育園にゆづるんを預けて行くところから始まるんだけども。

園の前に着いたらもう大泣きに逃げ回りのすごくて(ノД`)
前の日に、明日は園に行くよってお話をしてる時からもう涙目。

そんなに嫌がってるのに行かせる必要あるのか?とか自分との葛藤も始まる。
前回は約2時間ずっと泣いてたみたいで(^^;)

今まで何回か預けてるけど、大きくなるごとにギャン泣きになってきてるのよねぇ。

まぁ、意志がよりハッキリしてきたからちゃんと気持ちをぶつけられるってことだからいいことなんだけどね(^^)

ここで振り返る。

あ、私、幼い頃の自分をゆづるに重ねてる。 

幼稚園に上がる前だから、それこそ2歳くらいだと思うんだけど、両親と保育園の見学?みたいのに行ったの。

その時に全員で暗い部屋にお昼寝してるというのが焼きついてて、なんだこれ?怖い!って思ったんだよね。
なんで怖いと思ったのかは謎だけど笑
そういうのがあって、保育園に預けるのを躊躇してる部分とかもあったのかも。

私、やけに子供の時の気持ちを覚えてるから、母がいなくて寂しかったとか甘えたかった気持ちが、預けるのがかわいそう、っていうのに変換されちゃってたんだなって思った。

でもそれに気付いたら楽になって、保育士さんたちの「安心して行ってきてね」の声に後押しされ、無事に講座に参加できた。

今回はゆづるんは切り替えが早かったようで、私がいなくなってからは普通に遊んでたみたい。

お迎えに行った時には安心してか涙涙のゆづるんでしたが、こちらは笑顔でありがとう☆

預けて行くときもそうだけど、お迎えに行くときもこちらが笑顔でいることで子供は安心するよね、きっと。

約2時間だったけど、気づきのある2時間でしたm(_ _)m

子育てって本当、自分自身との向き合いだな~。
一緒に育っていくんだなって実感中。

そして、これから週2ほどだけど保育園にお世話になることにした!

人様の手を借りること、これも私の第一歩。

講座でもいろんなことを学んだけど、それ以前に学ぶことが多かったな。
今日はそんな1日でした☆

清水公園のポニー牧場にて裸足で駆け回るゆづるん笑

トータルセラピールーム すっぴん

☆名前の由来☆ すっぴんになる=ありのままの自分を受け入れること 本来の美しさ、強さというのは自分のあるがままの姿を受け入れ認めてあげることだと思っています。 お一人お一人が心からすっぴんになれますように・・・ そんな願いを込めてすっぴんと名づけました。 スピリチュアルリーディング・ヒーリング・和漢方フェイシャル・メディカルアロマで自信を取り戻し、本質を生きるお手伝いが出来たらと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000