心の扉がノックされた

母親が病院に迎えに来てほしいと言うので迎えに行き、その後うちに遊びに来た。

「夜ご飯何作ってくれるの?」
そうだよね、私が作るのよね。

何にしようか全然考えてなくって、暑さも手伝ってキッチンに立って作るのが厳しいからそうめんとか簡単なのでもいいかなぁなんて思いながら、どうしようかと考えていた。

家を片づけながら、母になんたが聞いてほしくて、夫が使った物出しっ放しだから散らかる~とか帰り遅くなったら何もやらなくなったーなんてポロッと話をしていた。

そしたらしばらくして、「今日○○に食べに行かない?うんうん、そうしようそれがいい!」とグイグイ1人で話を進めてる。

あれ?作って食べるんじゃなかったの?と思いつつ、息子もノリノリだったのでじゃあそうしよう、となった。

ここでね、前の私だったら、また言ってること変わってるし、とか、え?なんで急に?とか母に対して思ってたと思う。

でも気づいた。
私がポロッと母に言ったことを聞いて、私に負担がないようにってそう言ってくれたこと、そして、今までもそうやって理由を言葉に出して言わないけど、同じようにしてくれてたんだってことに。

今までずっと、母の行動や言動が理解できないこともあったんだけど、それが母の優しさだったんだって思ったら、なんだかすごく嬉しくなって、これ書きながら涙が止まらない自分がいる。

しかも、息子に向かってだけど、「お母さん(私のこと )もかわいかったんだよ~うんとかわいかった」って言ってて、これも母なりの愛情表現だなって。
すかさず、「今もかわいいけどね~!」って母に言ったら、「自分で言ってるし」なんて言ってたけど笑

正直スゴく嬉しかった。

息子を実家で見ていてもらうことも、先月はそれに対して
「息子がかわいそう、あんたがそんなことしてるから悪い」
と言われ、私も母親に
「子どもがいるのに好きなことやってるのが悪いってことでしょ!」
なんて言ってから声が出なくなったとかありましたけども笑

昨日は「いつでも預かるよ~みんな楽しみにしてるから、講座とかある時いつでも言ってね」って言ってくれたり。

孫がかわいいのもあるだろうけど、あぁ、応援してくれてるんだなっていうのを実感することができた。

これまでは、私が求めてるような愛情を注いでくれない、なんて思ってたけど、そういうことじゃなかったよ。
本当にたくさんの愛情を注いでくれていたんだってこと。
今になってわかった。

むしろ全てが愛でしかなかったじゃんって思って、それに気づかなくてごめんね。
そしてありがとう。

なんとなく、この日の母のエネルギーがとても柔らかい感じがしていた。

学びのおかげで、エネルギーマネジメントをしたり、前日に母の魂の構造や年齢をリーディングしていただいて、魂レベルでの理解というものが私の中でもできていたこともあり、次の日にその流れになったのかなと思った。

私の中のなんだか拭えなかった母への想いがやっとモヤモヤから心からの感謝の気持ちへと変化したできごとだった。

今までも母親への想いと向き合ってきたけど、それがスッキリした感じ。

これを書きながらハートチャクラ辺りが内側からトントンとノックしてくる感じがあったから、はーいと答える。

すると扉がゆっくり開いて小さな私のような子が花束をくれ、私も花束をその子に渡して交換こした。

するとその花束をバサーっと花吹雪にしてくれ、
「もうこれで大丈夫です。進んで行きなさい。祝福の花吹雪です。」

と言われた感じがあった。

私が私で生きていくための本当の意味での幕開けな気がします!

お付き合いありがとうございました!

トータルセラピールーム すっぴん

☆名前の由来☆ すっぴんになる=ありのままの自分を受け入れること 本来の美しさ、強さというのは自分のあるがままの姿を受け入れ認めてあげることだと思っています。 お一人お一人が心からすっぴんになれますように・・・ そんな願いを込めてすっぴんと名づけました。 スピリチュアルリーディング・ヒーリング・和漢方フェイシャル・メディカルアロマで自信を取り戻し、本質を生きるお手伝いが出来たらと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000